暑かった夏が懐かしくなるほど、朝晩は肌寒くなってきました。
秋ですね〜

周りでは、いよいよ稲刈りが始まりました。
稲刈りの機械音を聞くと、気忙しく感じるのは私だけでしょうか。

さて、今日から10月、衣替えです。
特に今日は、10月には珍しく、中秋の名月
お天気は良さそうなので、綺麗なお月さんを堪能できるでしょう。

いよいよカレンダーも今月を入れて三枚
月初恒例のカレンダー今月はこれ↓

『苦しみも自分の心次第で 得難いことを学ぶことが出来る』

【解説】私たちの長い人生において予期せぬ苦難に見舞われることがしばしばあるものです。そういった時、私たちは多くの場合、その苦しみから只々逃れたいと考えます。しかしそれだけでは、生活万端が消極的になり、弱々しくつまらない人生になってしまいます。苦しみとは、私たちが生きる力を身に付けるために与えられた試練と考えるべきであり、その経験をどう生かすかは、今後の自分の人生を左右するほどに重要な事かもしれません。例えば、病気や怪我、人間関係、金銭問題などで苦しんだ経験によって、自身の健康や安全により一層注意をし、言動や行動を改め、他人への配慮を怠らず、金銭を粗末にせず、その有難味もより重く感じられるようになることでしょう。このように、苦しみからただ逃れようとするだけなのか、或いは、正面から向き合い、それを得難い貴重な経験として将来に生かそうとするのかは、自分自身の心次第なのだと思います。

♪人生楽ありゃ苦もあるさ〜♪は、有名な歌ですが、
正に人生は、山あり谷あり、苦楽の連続。

苦難に出くわした時、
逃れることが出来るのであれば逃れたい!
と思うのは当然のこと

逃れることが出来ないのであれば、
「止まない雨はない」「春来たりなば冬遠からじ」
この苦難は、いつか終わると信じて
覚悟を決めて、真っ向勝負するしかない。

苦難に潰されて、自らを殺めるのであれば、
全てを捨てて、逃げるのも一つの手!

 

#カレンダー #浄願寺 #子授け祈願 #子宝祈願 #不妊